欧州ツアー開幕戦でL・ウェストへーゼンプロが大会2連覇!

欧州ツアー開幕戦でL・ウェストヘーゼンが2連勝を達成しました。

首位から2打差でスタートし、1イーグル、4バーディ、2ボギーの通算12アンダー。今季初勝利を飾り、欧州ツアー通算7勝目を飾りました。

PING NEWS

ウェストヘーゼンのアイアンショットはいつみても素晴らしく、2012年のマスターズでのアルバトロスはまさに感動モノでした。出来るのであればあんな風に打てればいいなぁって思います。

そんな、ウェストヘーゼンのアイアンショットに比べて見劣りするのがパター。もう少しパターが入ればといつも中継を見ていて思うのですが、この試合で、手にしていたのは2013年11月に発売がスタートしたScottsdale TR ANSER Tでした。フェース面に距離のバラツキを抑えるTR溝を施してありますが、サイトラインをフェースまで伸ばしてより方向性を意識できるもモデルです。このパターが優勝に貢献したことは否定できないのではと思います。

これまでのANSERタイプのサイトラインはフェースのトップ部分かフリンジの部分だけで、このモデルはトップラインからフリンジ部分がブリッジされ前から後ろまで1本のラインでつながり、ANSERタイプの本来の持つ構えやすさ、打ちやすさに加えて、ターゲットにフェースの向きをしっかり合わせることができるというショートパットに威力を発揮しそうなパフォーマンスモデルです。