PINGな人見つけたファーマーズ・インシュランス・オープン2

ファーマーズ・インシュランス・オープンが終了しました。大混戦の試合でしたが優勝は遼君とと同じ組のスコット・スターリングス。7バーディ、3ボギーと4ストローク伸ばして通算9アンダーとしてツアー3勝目をです。7,569ヤードと長く、キクユ芝も入っているラフですので簡単にボギーが出るコースを攻め続けるPGAツアーは凄いですね。

2位には韓国の英雄K・J・チョイさん。(写真はオフシャルサイトから)
K・J・Choi Offical WEB サイトより
最終日、優勝のスターリングスを超える8バーディを奪い。最終日ベスト-6のスコアでトータル-8に一気に伸ばし2位タイ。PGA TOUR 風にいうなら This Guy is good!です。
ゲームスタイルはアイアンでグリーンを捕らえ、パットで決めるというもの。最終日のスタッツを確認すると実にGIR(グリーン・イン・レギュレーション:パーオン率)が77パーセントでグリーンを外したのが4ホールという正確さ。それに加えパットの好調さがスコアになったことがストローク・ゲインド・パッティングから見てとれます。

そんなChoiさん実はPINGな人です。
GOLF WRX より

i25がバックに入っています。チョイ選手のGIR(グリーン・イン・レギュレーション:パーオン率)を支えています。
GOLF WRX より
気になったのは#4Iのカラーコードがホワイトになっていること、写真で見るかぎり他のアイアンのカラーコードがレッドですので、ライ角の差は3.75°となるのですがロングアイアンはボールの捕まりを良くするためにアップライトにすることも多いんですが、これだけアップライトにするのは異例。その真相が分かるかどうかPINGに聞いてみますが、答えを持っているかどうかわかりません。(爆)

なお、ピンのカラーコードについては、PINGのページを見るより、こちらのPAR GOLFさんのページを見る方が分かりやすいので参考にしてください。

日本人選手ですが、谷原選手は予選2日目サウスコースでスコアを落としてしまいカットされました。心配した松山君はサウスイーブンで耐えたゴルフ。遼君は優勝にからんだんですが、もう一歩というところでした。しかし、今シーズンは優勝を見ることができるかもしれません。