10億円獲得! ビリー・ホーシェル選手連続優勝で!

PGAツアー・プレーオフシリーズの最終戦で、ビリーホーシェル選手が2週連続優勝決め、年間優勝を獲得するともにボーナスの10億円を獲得しました。

最終日は世界ランクトップのマキロイとのラウンドでしたがマキロイの調子があがりませんでした、しかし前の組のフューリックが追い上げ一時は並ばれましたが、ホーシェルは年間王者にふさわしい安定したゴルフでそのまま逃げ切りました。

ホーシェル選手の使用クラブ

ドライバー:G30(9度) Aldila Rogue 60 X, tipped 1
FW:G25(#3) Oban Kiyoshi Black 75-05 (tipped 1 inch)
G25(#5) Oban Kiyoshi Black 75-05 (tipped 1 inch)
アイアン:S55(#3、#5)BLACK ZZ65 shaft w/Cushin
アイアン:S55(#6~#9、PW) RED ZZ65 shaft w/Cushin
ウェッジ:Tour Wedge(60°SS@61°; 56°SS@57°; 50°@52°) BLACK True Temper Dynamic Gold S400
パター:Karsten TR B60

セッティングを詳しく見てみましょう。アイアンのシャフトはZZ65というPINGのオリジナルシャフトです。w/Cushin(2個装着)となっていて、シャフトの重さを上げるために装着したんだと思います。ウェッジもS400となっていますの少しソフト目のシャフトが好みなのかと思いますが、ドライバー、FW#3は1インチ、FW#5は1.5インチのティップカットですので、アイアンもそのように組んでいるのでしょうか?アイアンの番手のセッティングは#4を抜いて、その分ウェッジの本数を多くしています。優勝を争ったローリー・マキロイはアイアンのセッティングを4番からとしているので、ロングアイアンのどれかを一番手抜いて、ウェッジを充実させるのは最近のツアーの流行だと思います。参考にしたいですね。想像ですが、ホーシェルは4番を抜いたほうが、番手間飛距離(ギャッピング)が適正だったんでしょう。

G30シリーズが発表され、7月のカブレラ、ムニョス選手の優勝から、G30ではなかったですが、メイハン選手、大山選手と優勝が続きました。ツアーの流れを変えてしまうG30シリーズ是非試してください。スクールでもいい反響です。

フィッティング予約

次の優勝者は前田陽子プロとツアー担当の穂積さんが言っていますので皆さん注目してください。