ボールフィッティング1 by nFlight

上級者になればクラブ同様に使用するボールにこだわりが出てきます。

以前から、どんなボールが自分に会うのかラウンドで試してみればいいんですが、折角のラウンドですので、ラウンドにはクラブ同様フィットしたボールで望みたいとおもいますよね。現在、ボール選択でお悩み中の有名ブロガーのきんぞうさんに協力いただいて、nFlightを利用して行ってボールフィッティングをおこなってみました。

2014-09-19 03.43.12

ボールによっては使えると思うもの、または全然使えないと感じるものがあります。それが、どのような数値となって表れるのかが、こちらの目的です。もちろんきんぞうさんは出てきた数値を見てご自身の最適ボールを選ぶことです。

ボールは左からツアーステージX-01、ブリジストンTOUR B330、TOUR B330S、TOUR B330RX、スリクソンZ-STAR XV、テーラーメイド TOUR PREFERRED、キャロウェイ SR2、ゼクシオ AERO SPIN,タイトリスト Pro V1Xです。

早速、打ち比べしてもらいます。。「こういうゲージで打つのは苦手なんですよね」なんて打ったボールは、弱いドロー。ネットの狙い位置をお教えして打ってもらうと、ドン!打出し角度とバックスピンが多めですが、キャリー245Y、トータル269ヤードのナイスショットでした。流石にエースボールだけあっていい数字がでます。
2014-09-19 03.52.40
2014-09-19 03.52.47

 

次は、ラウンドで合わなかったTOUR B330。一打目ことベビードローのナイスショットX-01と変わらないナイスショットでしたが、2打目、3打目は左右に散ってバックスピンが増えて距離は出ません。私も興味があってラウンドで使ったんですが打感は固くはないんですがソフトフィーリングでもない感じです。きんぞうさんはボールのつぶれを感じてショットするようで、その感触がのこり2打目3打目では無意識にボールを潰すように力が入ってしまったようでした。アトラスのヘッドスピードの表示は「X-01」の時よりは早い47.9m/sとなっています。なぜこうなってしまうかと言うと、力が入ることによってリリースができなくなってしますようです。(解説は後ほど)
2014-09-19 03.57.38
2014-09-19 04.01.11

次はTOUR B330Sです。最初はちょっとつかまり過ぎた感じのドローでキャリー247ヤード・トータル269ヤードエースボールの「X-01」と遜色がショットでした、2打目はフェードのキャリー248ヤード、トータル273ヤードでナイスショットでした。2球ともいいショットなんですが、1球目はドロー、2球目はフェードでインパクトでの手ごたえが違うはずです。こうなると次はどっちのボールがでるんだろうとなって気持ちが悪いのであまり使いたくありません。しかし、2球目のボールの捉え方は非常にいいですね。(解説は後ほど)
2014-09-19 04.01.04
2014-09-19 04.01.11

TOUR B330RXはどうでしょうか?3球ともスライスとなりました。打出し角度が低めでスピン量がスライスとなります。
2014-09-19 04.05.42
2014-09-19 04.05.47

長いので数回に分けてお伝えします。

 ボールフィッティング 2 by nFlight

 

RIMG0499

 

予約受付中