最後まであきらめなかったバッバが優勝!

上海にあるシャーシャン・インターナショナルGCで行われた。2014年WGC最終戦で、ヨーロピアンツアー「レーストゥドバイ ファイナルシリーズ」の2戦目でもある「WGC-HSBCチャンピオンズ」において、PINGスタッフのバッバ・ワトソン選手が優勝しました。

終盤の16番でボギー、17番ではなんとダブルボギーをたたいてしまい首位から陥落。しかし最終ホールでバンカーカラーのチップインイーグルでT・クラークに追いつき、プレーオフ1ホール目で同じバンカーからのバーディを奪取して優勝しました。

PING NEWS

バッバ・ワトソン選手は今週、太平洋クラブ御殿場コースで行われる「三井住友VISA太平洋マスターズ」にも出場しますのでその飛距離を日本のテレビで確認できます。楽しみですね。