ドライバー&FWはGに一本化

題名の通り1月の新製品発表会でウッドがGシリーズに一本化されます。確かになかなかウッドのフィッティングにおいてiシリーズがフィットする人が現れません。1発は2発はいい当たりはあるんですが、トータルではGに軍配が上がることが多かったですね。

iシリーズで打つコントロールした糸を引くような弾道がなくなるのは寂しいですが、既にゴルフというゲームは出来るだけ遠くに簡単にドライバーで飛ばす方がスコアになるということだと思います。

その代わりに登場するのはG30LSテック。G30ではスピン量が多いと言う人向けのドライバーです。

スピン量はクラブの入射角とリアルロフト、ヘッドスピードにによって変わるんですが、身に付いたスイングを簡単には変えることは出来ないので、最適なスピン量が得られるクラブを選択する事がキーポイントになります。

バックスピン量が少ないと飛ぶと思われがちですが、飛距離はバックスピン量、打出し角度、初速のバランスですので、単にロースピンのドライバーを選ぶのではなく、やはりフィッティングして最適なドライバーをチョイスしてください。

G30LSTECの試打は今週末から可能となります。是非お試しください

新製品の試打開始とともに、PING製品が円安のため、約15%値上がりとなります。

cooltext1928028234

2/20修正