新製品のお知らせ2015年春

今年も新製品発表の季節となりました。発売日は3月20日(金)となります。試打開始は2月13日(金)から当ショップでも可能となります。

今回の発表は

G30 LS-TECドライバー


G30ドライバーの寛容性をそのままに、PING独自のLSTEC(ロー・スピン・テクノロジー)を搭載し、低スピンで初速をアップします。商品説明PDF

(一言) 通常、低スピンタイプのドライバーは上級者仕様のモデルがおおく、使いこなすにはヘッドスピードがないとドロップが多く球筋が安定しませんが、このドライバーはそこそこヘッドスピードがあるが、スピン量が多くボールの吹上がりに悩むゴルファーの強い味方になりそうです。

グライドウェッジ

54度以上はソールのヒールのトレーディングエッジ側を削ることにより、フェースを開きハンドダウンしてボールを上げるような状況において操作性を向上させています。商品説明PDF
GolfWRX Ping Glide Wedges
(一言) 昨年からバッバワトソンなどの一部のPINGスタッフが使用しているウェッジです。昨年末にHSBCチャンピオンズ優勝時にプレーオフに持ち込んだ劇的なバンカーからのカップインは、このウェッジです。 上は
GolfWRXの写真ですが、ツアーウェッジと削り方の違いがよく分かります。この削りによって、名前である滑るような抜けを実現します。専用シャフトのCFSウェッジシャフトですが118グラムのシングルフレックスで低弾道の安定したボールが出るようです。また、専用のグリップが発表されています。グリップの先端部を太くすることによって、短く持つことの多いウェッジでも手先の感覚が同じようになるようにしています。

レディースモデル、ラプソディ
 
レディスモデルも新しくなります。ドライバーはG30と同じロフト調整機能が付きました。パターもスライダー機能が付きシャフト長を調整できるようになりました。商品説明PDF

(一言)ゴルフを始めたばかりの女性は、上手くリリースが出来ないのでボールが上がりにくいことが多く、大きいロフトが必要ですが、ある程度打てるようになると立ったロフトで飛距離が欲しくなりますが、シャフトまで変更する必要がないことがほとんどです。特にPINGのレディスのラインナップはレディスモデルではシャフトがしっかりしているのでその傾向が強くなりますのでうれしい機能です。

パター ケーデンスTR Putter

TR溝を採用しその素材を変えることでヘッド重量を変えています。6061アルミインサートの青TRはロングパットを制する軽量タイプ。304ステンレスインサートの黒TRはショートパットを制する重量タイプです。昨年限定発売されたKETSCHが発売されます。インサートは6061アルミインサートで同じですがヘッド重量の違うタイプが同時に発売されます。新しいパターにつけられたCadenceの意味は「リズミカル[律動的]に動く」です。ロングパットは大きなストロークで打ちたいし、ショートパットは短いストロークでもしっかりストロークできるような狙いがあるようです。商品説明PDF

(一言)個人的には黒TRのTomcat Cが気になります。センターシャフトはセットアップしやすいんですよね。エースパターのANSER5が昨年秋から調子がいいだけに悩みます。