PING G25 ドライバー

PING史上最大の重量を持つ重ヘッドに、ロフト調整機能が付きました。

バリアブル・フェース設計で余剰重量を最適箇所に配置、MOIが前作のG20に比べて13%UPし、重心位置が4%下がり、重心震度が11%深くなりました。

重心を下げ高弾道で低スピンを実現し、深い重心がボールをつかまえ、重ヘッドによる初速向上、慣性モーメントの向上でミスヒットに強い、とにかく飛んで曲がらないドライバーになりました。

重ヘッド用に専用設計されたスーパーハイバランスシャフトは、総重量とスイングウェイトを維持しており、結果的に軽いバランスでスイングする事が可能となり、初速アップに貢献します。

定価は税込42,000円です。

購入する際にはFITTINGにて仕様を決めることをおすすめします。FITTING希望はこちら

 

試打コメント

G20に比べ、ボールのはじきが明らかに違います。アンサードライバーはフライヤーしたような弾道での飛んでいきますが、G25の弾道はコントロールされているのに飛んでいるという印象です。正直、トータルの飛距離はアンサードライバーにちょっと及ばないでしょう。G20とは飛距離にして5ヤード前後飛んでいる印象です。(PINGからの資料では+6ヤード)

通常つかまりがよくてミスヒットに強いというクラブはアベレージターゲットとなりますが、G25は飛んでいるボールが落ち着いていて、ドライバーに関してもフェアウェイの遠くのポイントをターゲットにすることができます。よって、アベレージだけではなくキャリーでターゲットを捉えるという、ショットメーカーで競技指向のプレーヤーに向いていると思います。現にPINGスタッフの中でなかなかクラブを変えないリー・ウェストウッドが長年使いなれたG10をG25ドライバーに変更ししています。

 

 

ピン ツアーウェッジ

ピン ツアーウェッジ

PING Tour Wedge

10月4日 新発売!

 

峡谷を思わせるフェース面の溝。日本国内で専門の職人が特殊精密マシンを使用し、1本ずつ丹念に削りだした「ゴージ*溝」はルール限界の鋭さと平滑さを誇り、スピンを従来比で400~600回転アップできた結果、様々なライや状況から安定したスピン性能を発揮します。

続きを読む: ピン ツアーウェッジ