[2014]中部ジュニア・中部小学生 総括

7月22日 芦原ゴルフクラブ(湖コース)で2014年中部ジュニアの地区予選が行われました。

スクール関係では高校生男子・高校生女子・中学生男子・小学生男子・小学生女子の部門から出場しました。

全国大会につながる数少ない大会です。中部ジュニア地区予選に続いて中部ジュニア(東名古屋)で上位の成績を上げると、2020年東京オリンピックのゴルフ競技の開催コースでもある霞が関カンツリークラブでの日本ジュニアに出場できます。

昨年は高岡第一高校の茶谷君(現:名商大)と富岡君が出場しました。

今年の地区予選の成績はどうだったでしょうか?

高校生男子成績表

3人が通過しました。キャプテンの大野君の頑張りが見事です。他の通過者は富岡君、松下君です。1年生の森口君は1打足りずに通過できませんでした。

中部本戦成績

昨年、日本ジュニアに進んだ富岡君の連続出場が5打足りない152、大野君、松下君は159の成績となりました。通過者はほぼどちらかのラウンドでアンダーを出しているというハイレベルな戦いです。

高校生女子

予選通過者はいませんでした。山田さんはあと2打でした。大事なところでのアプローチのジャッジミス、決めなければならないパターを決めれなかったのが残念です。竹澤さんはあと3打、中村さんも4打。来年は福井工大付属福井高校に食い込んでほしいですね。

中学生男子

予選通過者はいませんでした。各人のベストを更新が必要なレベルでした。

小学生男子

始めたばかりの田名田君が出場しました。チャレンジ精神は見事です。

小学生女子

廣谷さんもチャレンジしました。大会で100切り達成はお預けとなりましたが、次の大会でリベンジです。

予選通過者は頂点を目指して、できなかった人は夏休みは大会がたくさんありますので気持ちを切り替えて取り組んでください。