高岡第一高校練習ラウンド ツインフィールズ

今日は高岡第一高校ゴルフ部の石川県のツインフィールズでの練習ラウンドに同行してきました。

3月11日~13日に中部高等学校ゴルフ選手権 春季大会が岐阜県の富士カントリー可児倶楽部可児ゴルフ場織部コースで行われ成績上位選手が緑の甲子園、全国高等学校ゴルフ選手権春季大会(昨年は冨岡宇翔君が全国大会に出場しています。)に出場できます。大会まであと20日ですので、本来ならラウンド数を増やさなければならないんですが、今の時期、富山県ではラウンドできるコースがほとんどありません。どうしても毎年出遅れてしまいます。石川県でラウンドが可能のコースがでてきたので、距離のあるツインフィールズで練習ラウンドに挑みました。

ツインフィールズですが、以前に日本プロなどプロの大会が開催されていたタフなコースです。今日は、積雪のためゴールドコースOUTとダイヤモンドコースINを使ってのラウンドでラッキーなことに普段セルフではラウンドできないゴールドコースを体験できました。

富山は三方が山に囲まれている地形の為、あまり強い風が吹きませんので、風の中でのラウンドを増やしたいと思っていますが、普段から風のあるツインフィールズにスタンドバックが何回も倒れるほどの「春一番」が吹きいい体験ができました。そのため、前半は2,3,4番が難しい距離があるゴールドOUTはコースの注文通りに噛合いませんでしたが、後半のダイヤモンドINは強まる風の中しっかり攻めることができていました。これは収穫です。

スクール生でもある女子の3人は、今オフシーズン、飛距離アップに取り組んでいます。本人たちも手ごたえを感じるほど飛距離が出てきますが、実際にどれくらい飛んでいるのかをYahooの地図帳で確かめてみました。

rrk
ダイヤモンドコースIN1番での飛距離224ヤード。

 サイドフォローのなかでのショットなので無風で215ヤードくらいが今の飛距離です。220が最低目標、最終目標は230である事を確認できました。小柄な3人ですが、力ではなくスイングを効率化しクラブヘッドへの出力を上げて実現したいと思います。