コース実習(高岡CC万葉コースN0.3)

 

 

スタジオや練習場だけではなく、高岡CCの協力を得て、月2回のスケジュールで コースでも練習をさせていただいています。今年も3月22日から始まりました。3月29日のコース実習において嬉しい出来事があったので、報告します。

高岡カントリー倶楽部万葉コースNo.3は左ドッグレッグのグリーンまでずっと打ち上げとなるPar4、BACK TEEからは386ヤード、REGULARは370、FRONT348、LADIES281ヤードと表示距離は短いんですがHDCP5の難しいホールです。それもそのはず、ティグランドからグリーンまでは15ヤードの打ち上げとなりますので、実質的には400ヤードを越えており、セカンドでグリーンを狙うためには、左の丘をクリアしなければならず、BackTeeからは、ティショットの飛距離は260ヤード必要となります。

ですので生徒さんのティショットが、どこまで飛んでいるかが記憶に残るホールです。

昨年までFRONTから、セカンドショットがギリギリ狙えるか狙えないかだった新中学1年生O君はBackTeeから245Yの旗を10yオーバー飛距離は推定215y。上りがあるので225y位が実質飛距離です。

新五年生のS君とT君はフロントから左奥のピンを狙えるかどうかギリギリの飛距離180y。上りを考えると190yです。

新5年制の二人は右にプッシュしたり、木の枝に当てたりしていましたが、新中学1年生は簡単にグリーンに打っていたので、これからはREGULARから打ってもらうことにします(頑張れ!)。ひと冬の間の打ちこみが、飛距離の成長につながった事をみることが出来た嬉しいコース実習でした。